LCCの航空券が格安な理由

ピーチを始め、日本には様々なLCCが存在します。格安な料金の航空券が特徴で、特に国内の利用については他の交通機関より安く済む場合もあります。今までにLCCを使ったことがある方も多いと思いますが、どうして運賃が格安なのでしょうか?

LCCが安いのは理由がある

LCCの航空券はインターネットでも購入できます。
誰でも気軽に利用できるのが強みですが、様々な施策によって料金を低く抑えているのです。
安い理由は様々ありますが、機材からサービスまで、徹底的なコストダウンを実現していることが理由と言えるでしょう。

機材を統一しているから

ピンクカラーの飛行機
LCCが安い大きな理由が使用機材(航空機)です。
JALやANAなどは、路線の需要によって使用機材を選定しますが、LCCは路線に関わらず統一しているケースが多く、保守点検にかかるコストを抑えているのです。
統一すれば、安全性を確保しつつ機材を効率的に使用できます。

座席数が通常よりも多い

一般的な航空会社より座席数が多い点も安い理由でしょう。
LCCはシートピッチが少し狭いですが、これが席数を多くしていることが原因です。
航空機に少しでも多く乗れるようにすることで、一人あたりの料金を抑えることに成功しています。

機内サービスを有料化している

LCCは機内サービスを有料化しているところも少なくありません。
一部のみ有料で他は有料という会社が多く、サービスを切り詰めることでコストダウンを実現しています。
利用者にとってはムダなサービスを使わずに済むメリットがあります。

手荷物を有料化する

カウンターで預けられる手荷物も有料にしている場合があります。
例えばピーチの場合、最も安いプランは受託荷物が有料です。
また、荷物の重量に制限を設けており、上限を超えた分は追加料金を取ることでコストを削減しています。

予約方法が限られるため

予約・購入方法が限られていることも低価格の理由でしょう。
LCCは営業窓口を最小限にしており、インターネットでの予約などを主な手段にしています。
ネットであればコストが少なくて済み、効率も良いからです。

国内の移動に最適

このように、LCCは様々な手段で徹底的にコストを削減しているのが特徴です。
しかし、サービスは各社異なるため、料金・サービス両方を重視することもできます。
LCCは費用を抑えられるため、国内の移動にピッタリと言えるでしょう。
他の交通機関と迷った時は、LCCの利用を考えていてはいかがでしょうか?

≪ 前の記事: