3種類あるピーチの運賃プランの違い

格安な費用で国内の旅行を楽しむなら、LCCであるピーチ航空がおすすめです。航空券は数千円から購入できるため、旅費が限られている方にも適しているでしょう。ピーチは主に3種類の運賃プランを用意しており、それぞれでサービスの内容が異なっています。

3種類の運賃プラン

ピーチは、シンプルピーチ・バリューピーチ・プライムピーチの3タイプの運賃プランから選ぶことができます。
もっとも格安なプランがシンプルピーチで、逆に一番高いものがプライムピーチです。
料金だけならシンプルピーチが最適ですが、いくつかの制約があるため、どれがおすすめかは一概に言えません。
必ず公式サイト等で比較してから選ぶようにしましょう。

一人旅に最適なシンプルピーチ

航空券の料金を重視する方や、国内の一人旅を楽しみたい方におすすめのプランがシンプルピーチです。
機内に持つ込める手荷物は10kgまでですが、受託荷物や座席指定、フライト変更の手数料などは有料になっています。
また、キャンセル時のピーチポイント払い戻しが無いため、ポイントを使う予定の方は注意しましょう。
こうした特徴があるため、荷物が少ない方にも適しているでしょう。

バランスが取れたバリューピーチ

ピーチで一番人気の運賃プランがバリューピーチです。
シンプルピーチとは異なり、受託荷物が1個無料で、一部の座席指定やフライト変更手数料が無料になっています。
キャンセル時のピーチポイントも手数料を差し引いた分が払い戻されます。
受託荷物や座席指定などが無料のため、数人での旅行に向いているでしょう。
機内持ち込み荷物はシンプルピーチと同じく10kgまでになっています。

長期旅行向きのプライムピーチ

3つ目のプライムピーチは、長期旅行を予定している方に最適な運賃プランと言えるでしょう。
料金は一番高いプランですが、バリューピーチと同じ内容に加え、受託荷物が2個まで無料になっている点がメリットです。
また、キャンセルをした時のピーチポイントも手数料が差し引かれず、全ポイントが戻ってきます。
座席指定でスマートシートを選べる点も特徴です。

何を重視するかで選ぼう

ピーチの各運賃プランは割引率や座席指定、手数料の有無など様々な点が違っています。
どのプランを選ぶかは人それぞれですが、どんな点を重視するかが大切です。
特にシンプルピーチとプライムピーチでは大きな違いがあります。
荷物の量や旅行へ行く人数を考慮し、適したプランを選んでみましょう。

≪ 前の記事: